高額医療の貸付制度と委任払い

高額医療貸付制度と委任払いについて

どのような病気でも、入院費用は通院と比べ物にならないほどの費用を必要とします。
後日、申請すれば戻ってくる高額医療も、後でもらえるのなら最初から差し引いてくれればいいのに・・・と思いますよね。


このような悩みをなくすための制度があります。
それが『高額医療貸付制度』です。

これは、健康保険に加入している人であれば、誰でも利用できますが、組合や共済保険は適用になりませんので注意しましょう。

高額医療貸付制度とは、高額医療費が支給される見込み額の8から9割を無利子で貸してもらえるという制度です。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。